HOME > お知らせ > アーカイブ > 2020年9月

お知らせ 2020年9月

より良いお受験写真のために②


よくあるご質問の第2弾です。
是非ご参考になさってください。

Q. 着いてから支度はできる?
A. 更衣室・ドレッサーがございますので、普段着でご到着されてからゆっくりお着替えやヘアセットをしていただけます。
  暑い日や雨の日など、大切なお洋服を汚さないためにも是非ご利用くださいませ。

Q. 子どもの三つ編みが上手にできません
A. バサバサと後れ毛が出てしまったり左右を揃えて結えなくても、修整で余計な髪の毛を消したり左右を揃えることもできます。
  お洋服のシワなどもある程度は修整で整えることが可能なのでご安心ください。

Q. 家族写真で両親が注意することは?
A. お父さまは、ネクタイの結び方をダブルノットかウィンザーノットにして頂くと結び目に隙間ができにくく、きちんとした印象になります。
  お母さまは、座った状態で膝が隠れるくらいのスカート丈をおすすめします。膝上の丈ですと足がかなり目立ちます。
  アクセサリーやネイルも控えめにされた方が無難です。

Q. どうしても明日中に書類を出したいのだけど・・・
A. お急ぎにもできる限り対応しております。
  別途特急料金がかかりますが、個人写真の場合は15時までに撮影が済んでいる状態であれば当日の17時にお渡し可能です。
  15時過ぎの撮影でも翌日の朝にお渡しするなど、いろいろと対応できる場合もありますが、混雑状況次第になりますのでまずはご相談ください。

・・・・・・・・・・

その他、何かご不明な点などございましたら、どうぞお気軽にお電話にてご質問・ご相談くださいませ。








より良いお受験写真のために

より良いお受験写真をお撮りいただくために、よくあるご質問をおまとめしました。
よろしければご参考になさってください。

Q. 写真撮影にベストな時間帯は?
A. お子さまは疲れると目が重くなったり、まっすぐ立つことが難しくなります。
   午前中やまだ体力を消耗していない早めの時間帯に撮影されることをおすすめします。

Q. どんな洋服がいい?
A. 男の子は、白い襟付きののコットンシャツやポロシャツに紺のベストやセーターがおすすめです。
  女の子は、白い襟付きのブラウスに紺やグレーのワンピースやボレロ、ジャケットが大半です。
  なるべくサイズの合ったものがシワにならずすっきりと写ります。

Q. 髪型はどうしたらいい?
A. 前髪は、目にかからない長さがベストです。額を出すと明るい印象になります。
  長い髪の場合、三つ編みもしくは後ろに一つで結ぶ方が多いです。
  お教室に通われている方は事前に担当の先生に確認してください。

Q. 撮影の前に家庭で準備できることは?
A. お子さまの多くはまっすぐ姿勢を良くしようとすると、お顔に力が入ってしまいます。
  撮影の何日か前から、ご家庭でもまっすぐ立つ練習をすることをおすすめします。

Q. その他、気を付けることなどは?
A. お父さま、お母さまがピリピリしているとお子さまは敏感に感じ取ります。
    撮影の際は、お子さまが多少思ったようにできなくても厳しく叱ることはなるべく避けましょう。

    
  

1

« 2020年7月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ